​FAQよくある質問

心理セラピーとはなんですか。
ご相談者様の悩みの根を探っていくことです。なぜそうなったのか、心はどう動いたのか。その心とどう付き合っていくのか。そういったことをご自身で気づけるようにお話を伺います。
カウンセリングは心地よいものとは限りません。今まで見ないようにしていた感情にメスを入れるような“痛み”を伴うこともあります。しかし、「隠れていた感情に気づいたとき」「乗り越えようとするとき」人は必ず成長します。自分らしい人生を送るための、有意義な時間になることは間違いありません。セラピストが“お悩みの解消”というゴールに向かって、あなたと伴走します。
​セラピスト・コーチの方にうまく話ができるか心配です
うまく話そうとする必要はありません。自分の心の感覚を感じ取り味わったり、いろいろな考えを巡らたりすることがカウンセリングの目的です。あなたが感じるままの気持ちを、一つひとつ言葉にしてください。
相談した内容の秘密は守られますか
守秘義務の契約書を最初に交わさせていただきます。外部に漏れることはありませんので、ご安心ください。ただし自他に危険が生じると判断される場合、法による定めがある場合は、連携先に連絡を取る場合がございます。
相談内容はどんな内容でもいいのですか。
深刻なお悩みをご相談いただく方もいらっしゃいますが、「これといった症状はないけれど、自分の生き方を見直したい」「今のままでは違う気がする」「身近な方との関係の修復をしたい」といった方々が多いです。「仕事と子育てが両立しない」「失恋をしてつらい」「パートナーが浮気をしている」など、お悩みの内容はどんなものでも構いません。
土日しか時間がないのですが、予約は取れますか。
土・日・祝日は基本的に営業しておりませんが、ご連絡をいただければ臨機応変に対応させていただきます。
お気軽にご連絡ください。