良い日、悪い日

1日が過ぎる。 いい日もあれば、悪い日もある。

悪い日は二度と来てほしくない。だから、悪い日になってしまった原因を考えてみる。 悪くなった原因が分かった時、二度とそうならないように、悪い結果をつくった環境や。自分の癖や考え方を改めるように努力する。


良い日の場合を考えてみる。 なぜそんなに良い日に巡り合えたのだろう。 そして、良い日を与えられた理由が分かったら、そのもとにある環境や人付き合いを、これからも大切にしていこうと考える。


それが、楽しく生きていく秘訣のようなものだ。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示